株式会社石油王を創業しました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:yagi-renta:20180414194006j:plain

お久しぶりです。ヤギレンタです。

 

私、2018年1月29日に株式会社石油王を創業させていただきました。

 

Twitterではご報告させていただいたのですが、そういえばブログに書いてないなということを思い出したので起業について書いてみたいと思います。

 

 

1年間なにしてたの?

ブログを見てみたら最後の記事は「youtuberになりました」という一年以上前の記事。

 

 

 

大学1年のときには「ワイは学生ブロガー!ヤギレンタやで!」と名乗り、大学の休み時間も家に帰ってからもブログをガンガン書いていましたが、いつの間にか1年もブログを放って置くような人間になってしまいました。

 

僕のブログやTwitterをみてくださっている方は分かるかもしれませんが、僕はかなりの飽き性です。

 

ブログも100記事も書かないうちに飽きてしまって、「動画の方が面白いことの一部始終を捉えて、さらにその後面白いとこを抜粋していけるから絶対そっちの方がええやん!」ともっともらしいことを言ってyoutuberに転身。

 

ですがその後すぐにyoutuberもやめてしまいます。

 

動画編集をしたことがある人は分かると思うんですが、めちゃくちゃ大変 。

そしてなんとなくフェードアウトしました。

 

「やっても別に評価もされないしぃ」ってわけでもなく、なんならずっとそんなに再生回数伸びてなかったんですが最後の一回だけ36,000回再生されています。(それまでは最高1,000回くらい)

 


【検証】競馬新聞の予想通りに12万つぎ込んだら勝てるの!?

 

でもやめちゃった。

 

そしてそのあとは大学に通いながら何をするでもなくのほほんと過ごしていました。

 

 僕はなにをして生きていくんだろう

大学行ってそこまで真面目に勉強するわけでもない、でもサボるわけでもない、あとは漫画読んで、youtube見て、遊んで、、

こんな毎日も楽しいは楽しいのですがふと思いました。

 

「僕は社会になんの価値を産んでいるんだろう。 」

 

ただ親にお金を出してもらって大学に行き、身につくことを学べていない。

元々は教師になるために大学に行き始めましたが、今の教育を変えるのに教師というアプローチは違うなという結論にたどり着いてしまった。

 

バイトをすれば確かにお金はもらえるけれど、ただ時間を切り売りにして、僕じゃなくても、なんなら誰でもいい仕事をしてお金をもらってしまっている。

 

自分はなんの価値を世の中に産んでいるのか。

これからなんの価値を産み、正当な対価をもらって生きて行くのか。

 

そんな風に考えるようになりました。

 

起業という選択肢

そんな時に身近な人が行動を起こしました。

兼ねてからブロガーとして活動していた兄が会社を立ち上げたんです。

 

昔記事にも書いたんですが僕の中では兄たちの影響はずっと大きく、

 

 

追いかけるのはやめたんですが、兄たちは僕の常に一歩先を行って様々な選択肢を提示してくれます。

 

その兄が見せてくれた起業という選択肢。

気になって仕方がなくなりました。

 

身近な人で僕が一番尊敬しているのは、400店舗を超える飲食店を営業しているダイヤモンドダイニングという会社の社長で、叔父である松村厚久です。

 

彼の影響もあり、いつかは社長になりたいという思いはありました。

 

でも改めて、兄に起業というものを見せつけられると、今やらない理由もないなと。

 

起業についての情報を集める

起業するべきか否かなんて、なんの知識もない僕が考えても答えは出ませんし、きっと答えはありません。

 

だからまずは話を聞こうと。

とりあえず起業の話を聞くならこの人かなと思い、兼ねてからTwitterを拝見していた

Skyland Venturesの木下さん(@kinoshitay)に会いに行きました。

 

 

 

f:id:yagi-renta:20170208165656j:plain「特にアイディアはないけど起業したいと思ってるんですが…」

 

f:id:yagi-renta:20180417150857p:plain「起業しよう!」

 

f:id:yagi-renta:20170208165656j:plain「…えっ?」

 

f:id:yagi-renta:20180417150857p:plain「起業しよう!」

 

〜10分後〜

 

f:id:yagi-renta:20180417150857p:plain「起業しよう!」

 

f:id:yagi-renta:20170208165656j:plain「起業します!」

 

ということで色々手続きをして(未成年だったので親の同意書などをもらって)、1月のうちに起業をしました。

 

アイディアもなく起業していいの?

僕は事業案があるわけでもなく何をやりたいか決まっているわけでもないまま起業しました。

もちろん色々考えてはいたんですが、とりあえず起業した方がいいなと思うに至りました。

 

この行動にいたるまでに参考にしたのが起業家兼投資家のけんすうさんのこちらの記事。

thefirstpenguin.jp

 

アイディアなんて世の中にいくらでも転がっていますし僕が考えていることは世界で誰かが、なんなら僕より頭のいい誰かが考えているはずです。

 

それならすでに成功している起業家や、様々な事業を見てきた投資家に話を伺った方が何倍もいいし、それをベースにアイディアを考えた方が効率的かなと。

 

それに僕の性格的に起業する前からせっせと起業案を考えて、いいものが生まれるまで待っていたら起業せずに終わってしまうなと考えたのも理由です。

 

兄もツイートしてくれているのですが、

早めに起業してその知識を学んだ方がモチベーションはずっと大きくなると思います。

そしてアウトプット(事業を作る)を前提に知識を入れた方が格段に効率が上がると思っていますし、そもそも脳が起業に関する情報を勝手に収集し始めるようになります。

 

これに関しては賛否両論あるかと思いますし、事業プランもなく起業なんていかれてんのかよと思われるかもしれません。

しかし僕の中での最優先の行動原理は「思い立ったが吉日」なのでこういう形でしかできませんでした。

 

結論として、僕はフライングで起業したのは間違っていなかったと思っています。

 

なんで石油王なの?

そうして建てた会社が、僕が代表を務める株式会社石油王です。

 

まあ浮きます。

 

IT企業でいうとだいたいどこも英字ですし、かっこいいですし、おしゃれですし、

その中で石油王なんていたら浮きますよね。

 

それが狙いです。

 

まあ会社名なんて割と適当につけられてるところも多いです。

有名企業のブリヂストンなんて社長が石橋さんだったからブリッヂ(橋)+ストーン(石)でブリヂストンですし、フォトショとかで有名なAdobeは設立者の家の裏をアドビ川が流れていたからです。

 

まあ創設者が気に入ればなんでもいいと思いますし、社名のいい企業が売れるわけではなく、売れた企業の社名がよく見えるだけだと思うので。

 

ということで社名はなんでもいいなと思いつつ、どうせなんでもいいならインパクトのあるものにしようと思いました。

そしてエンタメの領域で戦っていきたいと思っていたので、社名も遊び心があったほうがいいなと。

誰かしらに挨拶した時に、「えっ本当にそういう社名なんですか?」から会話が始められるように。

 

そこでまず狙いを定めたのが漢字。

漢字のIT企業はそこまで多くないですが、先ほどのSkyland Venturesの投資先に八面六臂という会社があります。

 

なんていい社名なんだと思い、参考にさせてもらいました。

そこから正月にこたつの中で「いい熟語はなかろうか」とひたすら国語の辞書をめくってました。

「株式会社魑魅魍魎」、「株式会社資本主義」、「株式会社自暴自棄」、「株式会社自尊心」などなどいっぱい考えたのですがあまりにふざけすぎていたのでやめて、一番しっくりきた株式会社石油王にしました。

 

決め手としては、石油王自体に馴染みはないのになぜかみんなが知っている言葉であることや、そもそも会社でも建てない限り一生石油王には慣れないなと思ったこと、石油王と呼ばれたかったからなどなど色々ありますが、まあ要するに特に意味はありません。

 

「でっかくなりてぇ」「BIGになりてぇ」のような小学生みたいな思いが込められているかもしれません。込められていないかもしれません。

 

社名を石油王にすることが決まって一週間ほどしてから、マネーフォワードという会社の辻さんという方が「21世紀の石油はデータだ」と言っているのを本で読み、「これだ!拝借しよう!」ということで、後付けで「21世紀の石油を掘り当てる会社、株式会社石油王」ということになりました。

 

 

実際に創業してから社名を褒めていただく機会も多いですし(バカにされてるだけかもしれない)、先ほどの木下さんには石油王と呼ばれています。

 

いまのところかなり気に入っていますが、もし何年後かに後悔していたりしたら笑ってあげてください。殴りにいきます。

 

ちなみにステッカーがありますので欲しい方はぜひ言ってください。あげます。

 

まとめ

ということで起業に至った経緯などを書きました。

 

様々アイディアを考えましたが、今はカードゲームの関連事業を進めています。楽しみにしていてください。

 

そしてしばらく書いていなかったこのブログも、活動報告や起業を経ての学びなどを発信していく場として使っていこうと思っています。

 

応援よろしくお願いします!レンタでした!