高校生・大学生にオススメの本!「世界で通用する人のための勉強入門」は人生に通ずる教訓を教えてくれる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:yagi-renta:20160404203530p:plain 

 

 

東京大学の受験を終えた後、僕はすごく意識高い系になっていた。

僕の受験とかの話はこちらを参照→八木練太のプロフィール - レンタメ

 

 

「これ絶対受かってるわ(←落ちてた)

 すげえな俺(普通に落ちてた)

 そうだ!どうせ文学部行くんだし本読むか!なんか難しいの読むぜ!」

 

帰りの飛行機で読む本を空港の本屋で物色

 

「読んでて楽しい本がいいな!(←もう当初の目的を忘れてる)

 あっこの漫画読みたかったんだよねぇ

 おっと、いかんいかん。ためになる本読むんだった」

 

 

 

「んっ?」

 

  

「世界で通用………だと……」

 

 

 

 

「通用してえええええぇぇぇぇぇぇェェェェェェ」

 

 

買いました。

 

 

 

どんな本?

タイトルの通り世界に通用する人(以下世界人)になるための心構えや少し実践的なことが載っている本。

この本は最近多い主人公といっしょに学べるよってスタイルのストーリー本なんで「難しい本はやだなぁ」っていうあなたにぴったり!

 

この本の話題で僕が一番興味深く思ったのはムークスの話。

詳しくはこの記事に書きました。

もう大学なんていらない!?ムークスで学びの形が変わる! - レンタメ

 

その他心に刺さったノウハウを紹介していきます!

 

世界市民になるための7つの力

1セルフコンフィデンス

まずは自分に自信がないと行動ができない。

「自己肯定力」ってやつですね。

これは確かに絶対必要!

あのイケダハヤトさん(高知在住のブロガー界の神的な方)も記事にしてます。

有料記事ですが。

www.ikedahayato.com

 

2教養力

自分はどう生きるか、どう世界を変えていけるのかを考えるためには少なからず「知識」、「知恵」、「情報」が必要。

 

3問題設定力

この能力についてはあんまり考えたことなかったなぁ

自分や社会の置かれてる状況を正確に把握して問題を設定する。

これは確かにすごい必要な能力だ。

 

4クリティカル・シンキング力

物事を鵜呑みにせずに真実を見極める批判的思考のこと。

さっきの教養力を持ってるだけじゃダメってこと

 

5創造力

世界を新たに作り変えていく力。

こう言えばなんか中二病みたいだけど「今ないものを作る力」ってすごい大事だよね。

 

6コミュニケーション力

今の会社はコミュ力を重視するところも多いそうな。

ネット時代の今そこまで必要なのかな?とも思うけどそんな時代だからこそ希少価値が出るってこともあるよね

 

7実行力

これはセルフコンフィデンスと直結してると思います。

思ったことをすぐできる人はそれだけで評価される。

ここはブロガーとしても必ずものにしたい力。

 

これは成功者の条件だった

世界に通用する人というよりも成功者の条件だと思う。

現状を打破する方法を考えて失敗を恐れない人はきっと成功する!

 

まとめ

これは「世界で通用する人になりたい!」って人だけの本じゃない!

人生に通ずるノウハウが載ってます!

さらに英語の勉強法も。

さらっと読めて一冊読むだけで結構賢くなりますよ笑

オススメだ!