学生ブロガーレンタ(八木練太)のプロフィール

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:yagi-renta:20160607181236j:plain

初めまして!

このブログ「レンタメ」を運営している学生ブロガーのレンタです!

 

この記事では僕のプロフィールを綴らせていただきます。

ぜひ最後まで読んでください!

 

レンタの簡単な経歴

f:id:yagi-renta:20160613190038j:plain

現在早稲田大学一年の学生ブロガー。

 

エンターテイメントブログ「レンタメ」を運営中。

 

高校までもそこそこはっちゃけて生きてきたけど大学に入りブログをはじめ頭が壊れ始める。

 

受け身ナンパしてみたり

東大生と早大生が二人で渋谷で受け身ナンパをしたら何が生まれるのか

 

ヒッチハイクで帰省したり

GWヒッチハイク帰省旅1日目 東京〜西宮 これほど人の温かさを感じた1日はない

 

フリー元気玉したり

【検証】 渋谷でフリー元気玉するとフォローは分けてもらえるのか

 

楽しい大学しかつ送ってます。

 

これまでの人生

小さい頃

坂本龍馬で有名なド田舎、高知県で生まれ育ちました。

 

男三人兄弟の末っ子として生まれ、父母兄弟三人の五人家族。

父は美容院の経営者。

母は養護学校の教諭。

兄たちは二人ともなんというかとてもすごいです。(ブラコンではないです)

 

三月生まれの僕は小さく、保育園・小学校の背の順ではいつも前。

 

割と裕福な家の育ちで子供を常に受け入れてくれる親だったため、ゲームばっかりしていました。おかげで小学2年からメガネをかけるハメに。

 

人を笑わせることが大好きでいつもギャグを披露していたため、自分で言うのもなんですがかなりの人気者に。

さらに小学4年からは塾に通っていたため頭もクラスで一番よく割と頼られる存在でした。

しかし運動は全くできずかけっこは必ずビリ。この天性の運動神経の無さにはかなりのコンプレックスを感じていました。

 

ちなみに小学1年〜3年の間は絵画教室に通っていました。

 

中学高校時代

中高一貫の進学校、私立土佐高校で過ごしました。

 

中学受験ではかなり真面目に勉強し、四国の強豪愛光中にも受かっていたため余裕で合格。(たぶん)

その後もずば抜けてはないけどかなりいい成績を維持。

 

バドミントンをやっていた兄達に憧れバドミントン部に入部。

運動神経はなかったものの根性はある方だったので根気よくつづけていました。

 

全く勝てないバドミントン

人一倍練習していたので運動は人並みくらいにできるようになったもののバドミントンはイマイチ上達せず…

大会出場者を決める部内試合ではいつも次点、大会に出られても力を出せずに終わる。

そう、僕は緊張しいだったんですww

 

最後の大会

勝てなくても僕はバドミントンが好きだったのでやめようとは一切思いませんでした。

そして迎えた最後の大会…

一回戦にもかかわらず部員たちの大きな声援を受けたけれども、結局逆転負けとなってしまいました。

 

バドミントン部引退、そして受験勉強

最後まで結果を残せずに高3の5月に部活を引退し、いよいよ志望校を確定する時期。

バドミントンが強くそれぞれ慶応、早稲田に合格した兄に引け目を感じていた僕は勉強では負けないと思い立ち東京大学を目指すことに!

 

最初の東大模試ではなんとF判定ww

担任から志望校を変更するよう言われたこともありましたが、むしろその批判をバネに受験勉強を加速させ夏の模試ではC判定、11月の模試ではB判定が取れました。

 

そして1月のセンター試験では5教科8科目平均で90%をとることに成功!

無事センター利用で早稲田に合格し二次試験の勉強に注力。

 

2月25日、東京大学で行われた二次試験。

緊張は全くせず出せる力は出し切りました。

 

3月10日、奇しくも合格発表は誕生日。

12時に公開された合格者の受験番号、僕の番号はありませんでした…

 

心機一転、早稲田大学文学部へ!

4月から早稲田大生の僕。

目立つのが大好きな僕は兄にならってブログを始めることに。

ということでこのブログ『レンタメ』を開設!

 

好きなモノ・ヒト

好きなアーティストは

  • AKB48
  • HKT48
  • 清竜人25

好きな芸能人は

  • 指原莉乃
  • 松本人志
  • ロバート

好きな食べ物は

  • トンカツ
  • ラーメン
  • カレー
  • 寿司

4趣味

  • カバディ
  • レトロゲーム
  • ボードゲーム
  • ランニング(サボりがち)

 今の所少ないですが大学で増える予定。

 

まとめ

僕のことをよく知ってくださった方々!

これからも八木練太、レンタメをよろしくお願いします!!