ローション相撲の最終形!ローション餅プロレスやってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:yagi-renta:20160915180733j:plain

皆さんはローション餅プロレスを知っていますか?

2017年大流行するであろうと(個人的に)予想されている新たなスポーツです。

 

今日は知らない方が時代に乗り遅れないためにもこの通称”餅プロ”を紹介します。

 

どうして餅プロをしたのか

僕は大学の企画サークルに所属しています。

このサークルについては何度か書いています。

神の天地創造を想像した料理がクックパッドの話題のレシピになった

 山手線内で女子を楽しませる!田舎者がたてたおすすめ東京デートプラン!

 

簡単に言うと自分たちのしたいことを自分たちで企画する変人の多い最高のサークルです。

 

そしてこの夏、このサークルの夏合宿がありました。

今回は企画運営側として合宿に関わることに。

 

その企画たちのメインディッシュとして餅プロが作られたんです。

 

もともとは「ローションで企画をやりたい!」という純粋な気持ちからこの企画は生まれました。

今までも企画ミーティングには何度かローション企画が出たらしいですが諸問題からボツになってきたみたい。

 

でも合宿ならそれが実現出来る!

そして僕たち運営は餅ローションプロレスを企画することに成功したんです!

 

合宿当日

変な肝試しをやったり

f:id:yagi-renta:20160915182818j:plain

 

スイカ割り的なものを屋内でやったり

f:id:yagi-renta:20160915183512j:plain

 

それぞれが個性的な余興をやったり

f:id:yagi-renta:20160915183335j:plain

 

f:id:yagi-renta:20160915184058j:plain

 

ローションを使って屋内ビーチフラッグをやってみたり

www.youtube.com

 

本当に盛りだくさんの合宿でした。

 

そしていよいよ餅プロ

その中でも一番盛り上がったのがローション餅プロレス。

 

ビーチフラッグの時にはまだ汚れることを嫌がっていたみんなもどんどんローションの楽しさを覚え始める。

f:id:yagi-renta:20160915185610j:plain

 

そういえばローション餅プロレスについてあまり説明していませんでした。

 

ローション餅プロレスとは(Yagipediaより引用)

テレビ番組で見かける「ローション相撲」にひねりを加えたもの。ローションを大量にまいたブルーシートの下にジップロックに入れた餅を仕込んでおくことで、ローションプロレスを行って人が倒れるたびに餅がつかれていくという天才的発想の元になりたった競技である。

 

まさに天才が考えた競技としか言いようがない。

 

それでは試合の様子を見ていこう。

f:id:yagi-renta:20160915191754j:plain

めちゃくちゃ躍動感あふれてる。

 

正直こんなに激しくなるとは思わなかった。

 

普通にプロレスしたら素人なのでそこまで激しくならないだろうけどローションがあるから簡単に転ばせられるし、自分も転ぶ。

 

もちろん女子もやってます。

f:id:yagi-renta:20160915192243j:plain

写真はないですが女子もかなり激しくやりあってました。

 

せっかくなので名試合をGIFにしてみました。

f:id:yagi-renta:20160915190949g:plain

見事に男同士で絡み合っています。

 

結論をいうと

めちゃくちゃ楽しかった!

 

本当に世に普及してほしい。

小学生のメジャーな習い事になってほしい。

水泳くもん餅プロかって感じになってほしい。

 

誰か広めて。

 

しかしここで問題が…

みなさん、忘れていないだろうか。

この競技の真の目的を!

 

それは餅をつくこと!

 

きっと覚えていた人は少ないだろう。

 

そう…

 

 

私たちも忘れていた。

 

餅を取り出した時にはある程度つけていたものの冷えていて食べられる様子ではなかった…

 

普通のローションプロレスになってしまった…

 

まとめ

餅いらない。