鍵を落として1日ホームレスになった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:yagi-renta:20160408171932p:plain

 

鍵を落としました…

 

その1日は絶望しました…

今回は鍵を落としたことで僕が学んだことを書きたいと思います。

まずは絶望の1日の詳細を。

 

家に財布を忘れた

そもそもこの時点でアホですがまあこのくらいはよくあることだよね。

一文無しだったので昼飯のインドカレー屋では友達にお金を借りました。

やっぱり持つべきものは友達だなあ…

 

鍵を落とした

大学の授業が終わり家に帰り着く。

やっと財布との対面。

 

 

 

 

 

 

鍵が……な…い

 

 

 

 

まさかこの僕が鍵を落としたとでも?

 

まだ一人暮らし始めて10日なのに!?

 

ストラップも何もつけずに持ち歩いてたのに!?

 

無造作にポケットに突っ込んでたのに!?

 

兄貴に「腰とかにぶら下げるやつ買っとけよ」って言われたけど買ってなかったのに!?

 

原因しか見つからない…

 

鍵捜索開始!!

でも大丈夫!

探せばきっと見つかるさ!

僕の持ち味は底抜けのポジティブさだ!

見つかる気しかしないわ!

 

僕が今日行った場所は

  1. 大学
  2. 昼に行ったインドカレー屋さん

たったの二箇所だ!

これなら見つかるに違いない。

ふふふふふ

 

インドカレー屋に電話

とりあえず昼行ったインドカレー屋に電話。

 

プルルルルルルルル

 

インド人店員「ハイコチラ◯◯カレーヤデス」

 

僕「あのぉ僕お昼にそちらを利用させていただいた者なんですが…」

 

印店員「へッ??」

 

僕「あっすいません…そちらに鍵の落とし物は上がってないでしょーか?」

 

印店員「……」

 

僕「????」

 

日本人店員「ただいまお電話変わりました」

 

僕(最初からあんたが出たらええやん…)

 「すいません、そちらに鍵の落とし物はないですか?」

 

日店員「ちょっと待ってください

    あーちょっと鍵の落とし物はないですねー」

 

僕「そうですか、ありがとうございました」

 

なかった

 

いやっ!僕には大学がある!

 

大学にて

落し物とかを管理する部署で聞いてみる。

 

お姉さん「ないですね」

 

もう一つのキャンパスでも

 

おばさん「ないですよ」

 

授業を受けた教室を見る。

 

ない。

 

そうだ!困った時は交番だ!

国家権力信頼してるぜ!!!

 

交番

ないです〜

 

管理会社に電話しよう!

しょうがない

もう管理会社に頼るしかない!

電話しよう!

 

 

 

 

 

 

定休日だ

 

帰る家がない

電話後かなり絶望しました。

 

数分後立ち上がる。

 

とりあえず今日泊まるところを探そう。

 

まぁとりあえずさっと思いつく方法としては

  1. ネットカフェに泊まる
  2. 泊めてくれる友達を探す

これぐらいかな

 

ネットカフェありだなぁ。

なんかどんな感じなのか気になるし。

いい経験になりそう!

そうだ、ネカフェに行こう!

 

 

金ねえや

財布も閉じ込めてるんだった

 

友達宅で一泊

結局友達の家に泊めてもらうことに。

 

やっぱり持つべきものは友達だなぁ(二回目)

 

次の日

ついに管理会社が来た。

ドアノブを取り替え鍵も変えることに

結局3万近く必要になった

 

結果

おうちが大好きになった。

 

なんか微妙に悟った。

1日ホームレスになっただけだけど。

家があるってだけで幸せなことなんだなぁ。

 

対策についてはこちらに書いてます!

www.yagirenta.net