未知の世界!?高収入!?働いてみてわかった居酒屋キャッチバイトの実態

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:yagi-renta:20161119142911j:plain

 

新宿や渋谷などの繁華街を夜に歩いていて居酒屋のキャッチに話しかけられたことはありませんか?

 

どんだけ断ってもグイグイくるキャッチ。

安くするっていうけども本当に安いのかどうかもよく分からないしぼったくられそうで正直うざったいですよね。(そもそも未成年なので捕まりませんが)

 

かなり前、受身ナンパの記事を書いた時にキャッチの人に話しかけられ意気投合して話をする機会がありました。

その時に聞いたのが「稼ぐキャッチは月50万くらい稼ぐ」という話。

 

正直に言うとキャッチは「働く先がないけどコミュ力だけはあるやつ」が最後にたどり着く職業だと思っていたので月収50万、年収で600万には驚きました。

それから少しキャッチが気になり始め「この人たちは何を考えながら仕事をしているんだろう…」という感情がふつふつと湧いてきました。

 

そうだ、キャッチバイト始めよう

実際キャッチバイトってどうなの?ってことを調べるためにキャッチのバイトを探して申し込んでみました。

早速面接の日にちを設定。

後日その居酒屋に行くとそこにはイケメンで星型の指輪をして黒いオーバーコートを着た明らかにこいつキャッチだろという人が待ち構えていました。

 

週何回入れるかとか最寄駅はどこだとか普通のバイトと同じようなことを聞かれ…

即採用!

 

週2回しか入れないとかあまりいい条件を提供できなかったのに採用されたあたり人手が足りてないのか…?

 

場所

さすがに歌舞伎町とかの方だと治安とかが心配なので逆側の新宿西口方面で働くことにしました。

いくらキャッチ自体が危なそうだからといって治安の悪いところは選ばない方がいいと思います。

 

給料体系

まず気になるのがお給料。

僕が働いたところは最初の一ヶ月間は研修期間で時給1000円。

どれだけキャッチが下手でも一時間1000円もらえるなら割といい方なんじゃないでしょうか。

 

そして研修期間が終わると歩合制になります。

平日は捕まえたお客さんが使ったお金の15%、土日祝日は客引き対象自体が多いので12%でした。

だいたいどこも15~20%のようです。

 

歩合制ではありますが他のキャッチの人に聞いたところ、平均時給はだいたい2000円とのこと。

かなりいい商売ですね。

 

キャッチは縦社会

キャッチ界ははっきりとした縦社会で年功序列です。

しっかり挨拶をしないと睨まれます。(怒鳴られたりすることはあまりありません)

新入りの僕には誰が先輩だかよくわかんなかったのでとりあえずキャッチっぽい人みんなに挨拶してました。

 

挨拶は「おはようございます!」

そして挨拶はしっかり頭を下げて元気に

f:id:yagi-renta:20160924152940j:plain「おはようございます!」

です。

たとえ22時でも

f:id:yagi-renta:20160924152940j:plain「おはようございます!」です。

キャッチの1日は夜から始まるのでこんばんはなんてもってのほかです。

 

キャッチ同士仲がいい

キャッチバイトをやって一番びっくりしたのが「キャッチ同士の仲がいい」ということ。

お互いの客を取り合う関係だし自分の給料に直結するので抗争なんかがあってもおかしくないんじゃないかなと思ってましたが予想外に仲が良く動揺しました。

 

例えば全く違う居酒屋のキャッチ同士で

f:id:yagi-renta:20161115155016j:plain「おはようございます!」

 

f:id:yagi-renta:20161115155356p:plain「おっす!調子はどうよ」

 

f:id:yagi-renta:20161115155016j:plain「いやあ今日全然だめっすよ〜ww まだゼロですww」

 

みたいな会話が行われています。

 

他にもカラオ◯館の女性キャッチとカラ◯ケの鉄人の男性キャッチがイチャイチャしていていらついたりもします。

 

ルールは色々ある

キャッチ界には暗黙の了解みたいなものがたくさんあります。

例えば縄張りはきちんと守らなきゃいけません。

一番安全なのは自分のお店の前ですが近いところなら大体大丈夫です。

基本的には必然的に人通りが多くなってどこのお店にも怒られない十字路が一番キャッチしやすいです。

 

関係ない店の前でやってると怒られることもあります。

僕がもうちょいで捕まえられそうだなってお客さんに歩きながら話していると急にヤクザみたいなおっさんに怒鳴られました。

僕が客引きしていたのがそのおっさんのお店であるガールズバーの前だったみたいで「うちの店の前で何やっとんじゃオラァ!!」とか「こっちみろや!二度とやんなよてめぇ!」とか言われました。

無視しましたが←

 

一番のタブーが「かぶり」と言われる行為です。

他のキャッチが声をかけているお客さんに声をかけることを言います。

だから捕まえられそうなお客さんは早いもん勝ちです。

中には相手のキャッチが外国人だから割り込んで入ってお客を奪おうとするマナーの悪いキャッチもいましたがそういう人は孤立していました。

 

サボり放題

基本的にサボり放題です。

まあサボったとしても自分の給料が下がるだけなので意味ないんですが、研修中で時給1000円出るときでもサボろうと思えばいくらでもサボれます。

まあ早くキャッチうまくなった方が得ですけどね。

 

実際安いの?

キャッチは安くします安くしますと連呼するけど本当に安いのかどうか気になっている人もいるでしょう。

実は…

 

そんなに安くないです。

 

そもそもキャッチを雇っているお店はキャッチの給料分と割引分を売り上げから捻出しなきゃいけないので値段設定が高いです。

「ビール半額になります!」

とか言いますが僕のお店ではそもそも最初の値段が600円でした。

 

「飲み放題1000円です!」

って売り文句もありますが持ってるチラシの下の方に小さく

※1時間

と書いてあったりします。

 

基本的にはキャッチに捕まるよりも有名な大衆居酒屋に入った方が安く済むでしょう。

 

例外としてはとにかくキャッチと交渉するということです。

ちょっとやそっとではお客側に特になることはありませんがキャッチもお客を捕まえたくてしょうがないので押しまくればまけてくれかもしれません。

 

キャッチは違法?

僕の働いていた新宿区では「悪質な客引きは罰則」と条例で定められています。

僕がキャッチをしていた場所にもこんな看板がありました。

 

初日に少しビビリながらキャッチしていると警察がやってきました。 

 

f:id:yagi-renta:20160924152940j:plain「やっべ」

 

と思って先輩に電話すると「いや、大丈夫大丈夫。注意されたりはしてないでしょ?よっぽどじゃない限りは大丈夫だから。」と言われました。

どうやらそこまで悪質じゃない限りは黙認されているようです。

 

最初はホントに捕まらない

初日キャッチのリーダー的な人に言われました。

「最初は捕まえられないと思うけど声かけるのが仕事だと思って頑張って」

これを聞いた僕は鼻をあかしてやろうと思って頑張りますが…

 

マジで一組も捕まえられませんでした。

 

正直知らない人に声をかけたりするのはブログの企画のおかげで慣れているので大丈夫だと思っていたんですがキャッチという時点で話を聞いてもらえる確率はかなり低いです。

しかし他のベテランのキャッチの人たちはたくさん捕まえていく。

何が違うのかと思いながら必死で他のキャッチを観察しました。

 

キャッチのコツ

短い期間ですがキャッチをやりながら自分で考えたり他の人から盗んだりしたコツを紹介します。

 

キャッチーな言葉を投げかけ続ける

ダジャレではありません。

キャッチはお客さんを立ち止まらせたら勝ちです。

そのための最初の言葉が「居酒屋いかがですか?」でいいわけがないんです。(最初にキャッチの先輩に教えられたやつ)

それだと今お店を探してる人しかつかまんない。

話しかけた人がもし「飲みたいけどお金もないし今日はやめとこっかな…」って思ってたとしてもそれを引き込むくらいのキャッチーな言葉を投げかけなきゃダメです。

 

例えば僕のお店だったら「ビール半額になります!」とか「飲み放題1000円です!」とか心惹かれる言葉をかけ続けるのが一番です。

 

他には「今日もお仕事お疲れさまです!」みたいな「他でもないあなたに声をかけてるんですよ」っていう気持ちが伝わる言葉を使う方法があります。

 

下手に出過ぎずに少し馴れ馴れしく

変に下手に出て「きてくれませんか?」という姿勢でやると相手からするとすごく断りやすいです。

なので少し図々しく「お父さん!」とか「お兄さん!」とか馴れ馴れしく声がけしましょう。

うざがられることが多くなるかもしれませんがノリのいい人は「どんぐらい安くなんのよ?」と聞いてきます。

結局こちらの方が成功率は高いんです。

 

キラーワードは「すぐ入れる」

一次会で気分が上がってさあ二次会へ!と思ったらお店予約してない…

なんて人がいたら絶対に逃しちゃいけません。

そんな人たちの心を掴んで離さないのが「すぐ入れますよ」という言葉です。

酔ってる方たちは考えるより先に座って飲みたいという気持ちが先行します。

安いとかよりも今すぐ入れるという情報が一番心惹かれるんです。

 

まとめ

ここまでキャッチバイトの良いところ、悪いところ含め色々な情報を書いてきました。

総括すると「コミュ力の高い人には最適のバイト」です!

歩合だから他のバイトよりは確実にやりがいがあると思います。

バイトなにしよっかなあって探してる人はキャッチバイトも探してみてはどうでしょうか。

バイト探すならタウンワーク!