全人類土佐弁化計画〜優しい土佐弁講座・基礎編〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:yagi-renta:20160330184441j:plain

 

http://asame.sakura.ne.jp/before/3gibrif25.html

 

 

 

標準語むずかしいィィィィィぃぃぃっぃぃ

東京に引っ越して数日、土佐弁と標準語のギャップに苦しんでます。

 

標準語だとイマイチ伝えたいことが伝わんない。

なんか外国語みたいなもどかしさがあります。

 

そこで考えた。

「標準語が喋れないなら、みんなが土佐弁を喋ればいいじゃないの」

 

ということで今日はみなさんにわかりやすく土佐弁を教えていきます。

 

ちなみにこの記事は尊敬する社会人ブロガーヒトデさんの下の記事にめちゃくちゃ影響受けてます。

www.hitode-festival.com

 

 

 

これだけは覚えよう「〜ちゅう」「〜ゆう」「〜が」「〜き」

この四つなかなか理解しにくいと思いますがこれさえ覚えれば高知県人の言ってることは大体わかるはず!

「〜ちゅう」

高知人が「〜ちゅう」というと「〜してる」って意味です。

 

すでにしてるっていう完了の意味、

今してますよっていう存続の意味もありますが…

 

そんなこと考えながら使ってる高知人はいないっっ!!!

 

とりあえず例を見ていこう!!

 

会話例

A:男の子

B:女の子

 

A「ねぇ、今クリームしちゅう?」

B「うん!クリームしちゅう!」

 

「何言ってんだこの男は」と思っただろうか。

 

別にこいつは「今何が食べたい?クリームシチュー?」とか言ってる頭ほだされたリア充ではない。

 

ただお肌のカサつきが気になったから女子に聞いてみただけの男だ。

 

このように「〜ちゅう」はなかなかややこしい。

もう一例いってみよう!

 

A:「ねぇ、今引っ越し中?」→そのままの意味

B:「いや、もう引っ越しちゅう」→「いや、もう引っ越してるよ」

 

もうこのへんはイントネーションと前後の文脈で判断するしかないっす。

 

「〜ゆう」

「〜ゆう」は現在進行と現在の二つの意味がある(と思う)

 

A「最近ドラクエしゆう?」→「最近ドラクエしてる?」

B「しゆうよ〜」→「してるよ〜」

 

だとか

 

A「Bちゃんのお父さんは何しゆう?」→「Bちゃんのお父さんの仕事は何なの?」

B「プロブロガーで〜」→そのまま(お前に関係ねぇだろハゲって意味のときもある)

 

みたいに使う。

「〜ちゅう」がわかってれば余裕ですね^ ^

 

「〜が」

多分これが一番頻出の土佐弁です!

これないと僕はまだしゃべれません!

 

A「俺最近パスタに凝っちゅうがよ〜」→「俺最近パスタに凝ってるんだよね〜」

B「そうながや〜」→「そうなんだ〜」(興味ねぇよボケって意味のときが多い)

 

ざっくり言うと断定の意味だと思います。

 

「〜き」

「〜だから」っていう理由の意味で使います。

B「何でそんなにがっついて食べゆうが?」→「何でそんなにがっついて食べてるの?(超キモいんだけどwwww)」

A「俺すき焼き好きやき〜」→「ワタシスキヤキノコトガチュキダカラ〜」

 

みたいな感じです。

わかりやすいですね。

 

頻出・ここをおさえればもう大丈夫

上の四つよりは言わないけれども確実にいう土佐弁を紹介。

「〜らぁ」

「〜達」って意味です。

「ら」って読む「等」から来てるに違いない。

 

「〜ばぁ」 

「1時ばぁ」みたいに使って「〜くらい」って意味。

これは全国共通の若者言葉かと思ってましたww

「がいな」

「荒っぽい」「強引だ」って意味。

僕たち世代はあんまり使わないけど両親の世代より上はよく使う。

 

「冷い」

読みは「ひやい」です。

これは寒い時にも冷たい時にも使います。

この言葉は高知だけじゃなくて北海道とか広島でも使うらしい。

 

「〜ちゃお」

「〜してあげよう」とか「〜してしまおう」とかいう意味。

何かどっかの国の挨拶にありますよね?

関係ないけど

 

「〜ちや」 

「〜だよ」って意味で強調する感じで使います。

「こりゃいかんちや」とか結構いいます。

 

「わりことし」

「悪さをする子」って意味。

個人的にこの言葉は大好きです。

なんか可愛らしくって笑

ちっちゃい頃はよく

「うわ〜わりことしや〜、先生に言っちゃお〜」

とか言ってました。

 

少し応用・これがわかればおじいちゃんおばあちゃんの話もわかる

僕のおばあちゃんは生きる土佐弁辞書です。

聞いたことないような言葉もかなりしゃべります。

今回はそんなおじいちゃんおばあちゃんたちが使う土佐弁をチェック!

「ごくどう」

これテレビとかでよく取り上げられます。

「怠け者」って意味で「極道」とは似ても似つかない笑

 

「〜にゃあ」

「〜だよなぁ」的な意味のはず。

基本男の人が使います。ごつい系の。

若い人でも使う人います。

中学の担任の先生はにゃあにゃあ言ってました。

 

「のうがわるい」

「使いにくい」とか「役に立たない」って意味です。

他県の人には「脳が悪い」って変換されがちww

これはモノに対して使います。漢字は「能が悪い」。

 

「〜ぜよ」

これはみなさん知ってるはず!

言わずと知れた龍馬さんの口癖!

実は高知ではほぼ死語です。

本当にたまにうちのおばあちゃんは使いますが。

 

「こじゃんと」

「すごく」とか程度が激しい感じを言います。

 

「はちきん」

通っても強い高知の女の人のことを指します。

8歳未満禁止じゃない。

八つキ◯タマがあって男四人分くらい力強いってとこからきてます←

ちなみに「はちきんガールズ」っていうご当地アイドルがいるよ。

f:id:yagi-renta:20160330190319j:plain

高知県観光特使「はちきんガールズ」オフィシャルホームページ

 

 

まとめ

まだまだありますけどこんくらい知ってりゃ十分。

あなたは今日から高知人だ!

覚えたら早速使ってみよう!

絶対に「はぁ?」って言われるから。

目立つこと間違いなし!

 

高知出身の方、もし「あれが抜けてんじゃねーか!にわかが!」ってやつがあったら教えください。