起業家は学校の成績が悪い!?ジャックマー早稲田講演まとめ

 

ヤギレンタです。

 

なんとアリババの会長であるジャックマーが所属大学である早稲田に講演に来ていました。

講演を聞きながらTwitterにメモを投稿しておいたのでさっくりまとめます!

起業家は学校の成績が悪い

会場中が笑っていましたw

ところどころでジョークが挟まれていて非常に聞きやすいお話でした。

 

他人と違うことが起業家

個人的に今回の講演で1番の名言であると感じた一言。

 

繰り返しいっていたのが簡単には成功しないということ。

計り知れない苦労を重ねてきたジャックマーが言っているからこそ重みがあると思います。

 

「他人と違っている」だけでなく、「他人と違ってい続ける」必要がある。

 

チームに対してとにかく真摯に

今回一番多かったのがチームに関する話です。

 

 

 

一貫して言っていたのはチームメンバーにとにかく真摯に対応すること、向き合うこと。

 

話には”自分”を出せ

 

笑いも取り入れながら引き込まれる話を続けるジャックマー。

それに対する若手起業家の質問。

 

うまい話をしようというつもりはなく、話すことで大事なのはいかに自分の考えを相手に伝えるかということだと考えているそうです。

自分だけの視点で、駆け引きなどせず自分の考えを述べれば、自ずと熱意は伝わり相手にも引き込まれるはず。

 

学生へのメッセージ

 

 

ベンチャー界隈では割と「大学なんて…」という思考の人も多い中ジャックマーは大学はやめるなと話していました。

 

これも彼が肌で感じた彼なりの考えなんでしょう。

 

ロボット・AIの発展の先

最近よく上がるロボット・AIの話題。

確かにたくさんの仕事がロボット・AIに奪われる(奪われるというか人間がする必要がなくなる)とは思いますが、その後のことを考えない人が多いように思います。

 

確かに一部の仕事はなくなると思いますが、新たな需要が生まれ、新たな仕事が生まれるはず。

極論ですが昔はお侍さんして食べていた人もいたわけですし。

 

散切り頭にして新しい仕事を開拓していく必要が出てくるだけで、「仕事なくなる!死ぬ!接客業乙!」とかいう話ではないと思います。

 

そしてジャックマー的に言えばそれが幸せや健康といった分野だと考えているようです。

 

信頼を失った時には?

日本で起こる官僚の不祥事などに関連してされた「信頼を失ってしまった時の対象法とは?」という質問に対する答えです。

 

まとめ

どの答えにも一貫して「とにかく真摯に」というジャックマーの姿勢が見られました。

 

 

また、若手起業家にも学生にも真摯に対応し、常に学ぼうとする姿勢に非常に感化されました。

 

一時間の短い講演でしたが非常に濃い内容でした。

学び続ける姿勢を忘れず精進いたします。

 

P.S.

講演聞きながらどんどんツイートしていくのおすすめです。